ホワイトニングリフトケアジェルはそばかすにも有効なの?

そばかすは遺伝性のものだから仕方がない?

 

 

雀卵斑(そばかす)はその名前の通り、スズメの卵の殻の柄に色や形が似ている色素斑のことです。
大きさは直径3~5mm程度で、細かい茶色の色素斑です。
目の下や鼻、左右の頬にでき、遺伝的なものと後天的なものがあります。

 

先天的要因の場合

 

白人や色白の人に多く、遺伝による先天的な要因が強いシミの一種です。
遺伝的要因のため、防ぐことはできません。
白人や色白の人の肌体質は生まれつきメラニンの量が少ないので紫外線からダメージを受けやすく、日焼けしても黒くならず赤くなるのが特徴です。

 

小さい子供にも見られ、思春期にかけて濃くなっていきます。
紫外線の影響でそばかすの量が増えたり色が濃くなったりします。

 

後天的要因の場合

 

先天的なそばかすと違い、誰にでもできるシミの一種です。
紫外線ダメージによってメラニン色素が生成され、色素が定着してしまったものがそばかすです。
日焼け止めや日頃のお手入れで防ぐことができます。

 

 

 

先天性のそばかすでも美白化粧品は有効なの?

 

先天的な「そばかす」の場合は、美白化粧品での改善はあまり期待できません。
色白の人は紫外線の影響を受けやすいので、肌を守るために多くのメラニン色素が生成されます。

 

その結果、メラニン色素が定着してそばかすができやすい体質になってしまうんですね。
先天的なそばかすは美容クリニックでのレーザー治療や光治療、ケミカルピーリングが有効だと言われています。

 

 

遺伝とはいえ、原因は紫外線ダメージの蓄積です。
しっかりとUVケアをして紫外線を防ぎ、肌のターンオーバーを促せばメラニンが排出できるはずです。

 

クリニックでの治療は高額になるので、先ずはターンオーバーを促すケアをやってみましょう。


後天性のそばかすだったら美白化粧品は有効なの?

 

後天的要因でのそばかすは、美白化粧品での改善が期待できます。

 

メラニンができる過程に働きかけ、メラニンを発生させない。
そして、ターンオーバーによってメラニンを含んだ古い角質を排出できれば、そばかすを薄くすることができます。

 

 

日ごろのUVケアは季節を問わずに行ってくださいね!
外出時はもちろん、室内にいてもガラス越しに紫外線は肌まで到達します。
UV効果のある化粧品や日焼け止めで紫外線対策を徹底してください。


ホワイトニングリフトケアジェルはそばかすに有効?

 

結局のところ、先天性も後天性の場合もそばかすは紫外線によるメラニン生成の過剰が原因です。紫外線を浴びてもメラニン色素を作らないケアを行い、メラニンを含んだ角質を排出するために、ターンオーバーを促進させましょう!

 

潤いのある肌はバリア機能が高く、健やかで美しい肌に生まれ変わる適切な周期でターンオーバーを促してくれます。

 

しかも!乾燥で肌が荒れた状態で紫外線を浴びてしまうと、メラノサイトの働いが活性化してメラニン色素が生成されやすくなります!
何はともあれ、先ずは保湿を徹底させましょう。

 

 

ホワイトニングリフトケアジェルはヒアルロン酸・プラセンタエキス・コラーゲンエキスで肌に潤いを与えてくれます。

 

マッサージ用のオールインワンジェルなので、マッサージをすることによってリンパの働きが活性化して潤い成分を肌の奥まで届けてくれます。

 

肌代謝の正常化によってメラニン色素を排出し、白くて美しい肌に生まれ変わることができます!

 

 

また、ホワイトニングリフトケアジェルはカモミラエキスとプラセンタの働きで、紫外線によるメラニン生成のプロセスを阻害してくれます。
メラニン色素が生成される前に、その根本でブロックしてくれるのでそばかすが発生しづらくなります。

 

これからできる「そばかす」の発生を抑え、できてしまった「そばかす」をターンオーバーで排出するケアをしましょう。

 

 

関連ページ

シミ・くすみ・目の下のクマ
アラサーになると次々と現れてくるお肌のトラブル。シミとくすみ、目の下のクマを解消する方法をご紹介します。
乾燥
オールインワンジェルは1つで肌のお手入れが済む反面、乾燥しやすいと言われています。肌が乾燥をしないとっておきのお手入れ方法をご紹介します。
たるみ・頬のしわ・ほうれい線
誰もが感じてしまう肌年齢の象徴である「たるみ」。肌の弾力とハリを取り戻すマッサージを実践して、たるみとほうれい線を改善する方法を紹介しています。
紫外線ダメージ・くすみ
紫外線によるダメージはそのまま放っておくと、どんどん老化が進みます。正しいケアで紫外線ダメージから回復して強くてしなやかな肌を作っていきましょう。
毛穴のたるみ
30代に入ってから急激に増えてくる肌の悩みが毛穴のたるみです。繊維芽細胞を活性化させてコラーゲンを生成させ、肌の弾力をUPさせて毛穴をリフトアップさせる方法を紹介します。
ニキビ・ニキビ跡
30代以降の大人ニキビは思春期にできるニキビとは違います。違いのメカニズムを理解して、正しいスキンケアでニキビとニキビ跡対策をしていきましょう!
小顔になりたい!
小顔になるための顔の筋トレとマッサージを紹介しています。表情筋を鍛えるあいうえお体操と、リンパマッサージのW効果で小顔になりましょう。