ホワイトニングリフトケアジェルはニキビとニキビ跡にも効果あり?

30代になっても、どうしてニキビができるの?

 

 

ニキビは10代だけだと思ってたのに、アラサーになってもしっかり出ます(涙) この年になってまでニキビで悩むなんて思いもしませんでしたが、大人ニキビで悩んでいる人は意外と多いそうです。


 

大人ニキビの原因となるのは睡眠不足やストレス、皮脂の分泌をコントールするビタミンB2・B6不足。

 

必要な皮脂まで奪ってしまう過剰な洗顔や、皮脂の分泌を促すカフェインや甘いものの摂り過ぎが挙げられます。

 

乾燥も大きな原因の1つで、乾燥を防ぐために皮脂が過剰に分泌され、この過剰な皮脂がニキビを誘発してしまいます。

 

皮脂量が増えてできる思春期の頃のニキビと違い、大人は皮脂量が減るのに何故ニキビになるのでしょうか?

 

理由は皮脂の代謝が低下するためです。
皮脂の代謝が低下して皮脂が溜まりやすくなり、ニキビになるのです。

 

ニキビ菌は皮脂をエサにして増殖します。

 

ホワイトニングリフトケアジェルはニキビに効果あり?

 

 

大人ニキビの化粧品での対策は保湿と抗炎作用が効果的です。
下記の2点を気を付けましょう。

 

保湿を徹底する

 

 

肌が潤っていると余計な皮脂が分泌されることはありません。
適度な皮脂が分泌され、肌を乾燥から守ってくれます。

 

ホワイトニングリフトケアジェルはプラセンタエキス・ヒアルロン酸・コラーゲンエキスの保湿成分が配合されています。

 

乾燥が進むと肌のバリア機能が低下してしまうので、しっかりと保湿しましょう。

 

抗炎作用でニキビの炎症を鎮静化させる

 

ニキビの炎症を抑える成分入っている化粧品を選ぶのも良いですね。

 

ホワイトニングリフトケアジェルには、グリチルリチン酸ジカリウムと紫根エキスが配合されています。

 

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは漢方の甘草から作られており、非常に高い抗炎効果や解毒作用があります。

 

多くのニキビケア用品に使われており、ニキビの炎症を抑える効果が望めます。

紫根エキスもニキビの炎症を沈静化し、回復を早める効果が望めます。

 

両方共に昔から漢方や薬草として使われている植物由来の成分なので安心して使えます。

 

 

 

ホワイトニングリフトケアジェルはニキビ跡にも効果あり?

 

ニキビ跡には2パターンあります。

 

1つはシミのように色素沈着を起こしてしまったニキビ跡のこと。
もう1つは、真皮にまで到達してしまったクレーター状のボコボコしたニキビ跡です。

 

色素沈着を起こしたニキビ跡

 

 

 

炎症を起こしたニキビはメラニンを誘発します。
薄く茶色いシミのようなニキビ跡が残ります。

 

原因がメラニンによる色素沈着なので、美白成分の入った化粧品で少しずつ薄くすることが可能です。

 

ホワイトニングリフトケアジェルには美白成分であるプラセンタエキス・サクラ葉抽出液・シコンエキスが使われています。
マッサージ専用のジェルなので、マッサージすることによってこれらの美白成分を肌の奥まで届けることができます。

 

また、ヒアルロン酸などで保湿することによってターンオーバーが正常化されます。

 

ターンオーバーが正常化され、肌代謝がUPするとメラニンを含んだ黒い角質が外に排出され、美しい白い肌に生まれ変わることができます。

 

クレーター状のニキビ跡

 

 

 

真皮まで到達してしまったクレーター状のニキビ跡は、自分でできるスキンケアだけで治すことは困難です。

 

クリニックでケミカルピーリングやレーザー治療が効果的です。

 

肌に細かい傷をつけて、肌の再生力とコラーゲン生成を高める方法などがあります。

 

まとめ

 

【ニキビができている間は下記を徹底しましょう。】

  • しっかりと睡眠を取ること
  • 過剰に洗顔をしないこと
  • ビタミンB2・B6をサプリや食品で摂取して皮脂分泌を抑えること
  • 保湿を徹底すること
  • 皮脂分泌量を上げるスパイシーな刺激物や、チョコレートなどの油脂の多いものを控えること

 

 

難しいかもしれませんが、なるべく楽観主義でストレスとうまく付き合うようにすると、より効果的です。クレーター状のニキビ跡以外は、自宅でのスキンケアで改善できますよ♪


 

 

関連ページ

シミ・くすみ・目の下のクマ
アラサーになると次々と現れてくるお肌のトラブル。シミとくすみ、目の下のクマを解消する方法をご紹介します。
乾燥
オールインワンジェルは1つで肌のお手入れが済む反面、乾燥しやすいと言われています。肌が乾燥をしないとっておきのお手入れ方法をご紹介します。
たるみ・頬のしわ・ほうれい線
誰もが感じてしまう肌年齢の象徴である「たるみ」。肌の弾力とハリを取り戻すマッサージを実践して、たるみとほうれい線を改善する方法を紹介しています。
紫外線ダメージ・くすみ
紫外線によるダメージはそのまま放っておくと、どんどん老化が進みます。正しいケアで紫外線ダメージから回復して強くてしなやかな肌を作っていきましょう。
毛穴のたるみ
30代に入ってから急激に増えてくる肌の悩みが毛穴のたるみです。繊維芽細胞を活性化させてコラーゲンを生成させ、肌の弾力をUPさせて毛穴をリフトアップさせる方法を紹介します。
そばかす
ホワイトニングリフトケアジェルはそばかすにも美白効果があるのでしょうか?先天性と後天性のそばかすによって原因とケアの方法が変わってきます。
小顔になりたい!
小顔になるための顔の筋トレとマッサージを紹介しています。表情筋を鍛えるあいうえお体操と、リンパマッサージのW効果で小顔になりましょう。