シミウスで紫外線ダメージから回復できる?顔のくすみを解消したい

紫外線ダメージは老化の原因の80%!!

 

夏が終わると顔全体がくすんで黒ずんでしまった…

 

こんな経験はありませんか?

夏はプールや海、BBQなど紫外線を浴びるイベントが盛りだくさんです。元から紫外線を浴びないことが1番良いのですが、それは現実的ではありませんよね。

 

2~3時間毎にUVクリームを塗り直し、日傘をさして、ツバの深い帽子を被って、サングラスをして、日陰を歩いて…

 

完璧なUVケアは難しいものです…

 

 

 

紫外線は肌の表面である各層の水分を奪い、真皮にダメージを与える

 

真皮には肌のハリや弾力をキープするコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞があります。

 

紫外線はこの繊維芽細胞にもダメージを与えてしまうので、肌はハリと弾力を失ってしまうんです…

 

紫外線によるダメージは肌の老化を早めます。
この老化は光老化と言われており、「シミ・シワ・たるみ」が光老化の3大特徴です。
あまり日光に当たらない二の腕の内側と、顔の皮膚を比べてみてください。
二の腕は白くてキメが整ってキレイな皮膚なのに、顔の方が黒ずんだりシミがありませんか?

 

日頃から日光に当たっている部分と、当たらない部分では老化の程度がかなり違います。

 

 

紫外線が与えるダメージによって、光老化の程度がかなり変わってきます。
アンデスなどの標高の高い土地は紫外線が強いので、シワが目立ち実際の年齢よりも上に見られます。(標高が1,000m上昇するごとに紫外線量は約10%強くなるとされています。)

 

老化の遺伝的な影響はわずか20%で、残りの80%はこの光老化だと言われています。

 

つまり、老化の8割が紫外線によるものです。
紫外線が私達の肌に与える影響は計り知れないですね!

 

 

紫外線の量は5月頃から徐々に増え始め、6~8月が最大なります。
曇りの日でも晴れの日の約70%もの紫外線があります!!
季節や天候に関わらず、しっかりとUVケアをしてくださいね。


 

 

 

浴びてしまった紫外線ダメージを回復させるには?

 

浴びてしまった紫外線ダメージは放っておくと、どんどん蓄積されてしまいます。

 

何もケアをしなければ、シミやたるみ・乾燥・シワ・くすみなど、あらゆる肌トラブルの原因になり老化に近づいていきます。

 

紫外線で傷ついた肌を、健やかでダメージに強い肌に生まれ変わらせましょう。
紫外線のダメージ回復ケアは内と外からの両方で取り組むのがベストです。

身体の内から

紫外線を浴びると体内に活性酸素が発生します。

 

活性酸素は真皮層のコラーゲン繊維にダメージを与え、弾力繊維であるエラスチンを酸化させて皮膚の老化を促進させてしまいます。

 

活性酸素を除去する働きのあるものを抗酸化物質と言います。
食べ物から抗酸化物質を摂り入れて、からだの抗酸化力をアップさせましょう!

 

抗酸化物質の代表的なものはβカロチンです。
βカロチンは緑黄色野菜に多く含まれていて、ビタミンCの1,000倍もの抗酸化作用があります!

 

βカロチンの多い食品

【にんじん・パセリ・かぼちゃ・小松菜・ほうれん草・春菊・にら etc...】

 

抗酸化作用に優れたβカロチンですが、そのままでは体内に吸収されにくい欠点があります。

 

その欠点を補ってくれるのが「若返りビタミン」と呼ばれるビタミンEです。

 

ビタミンEは強力な抗酸化作用により、細胞の酸化を防ぎ、βカロチンを体内に吸収されやすくしてくれます。

 

ビタミンEの多い食品

【赤ピーマン・アーモンド・いわし・たらこ・モロヘイヤ・うなぎ etc...】

身体の外から

私達の身体には紫外線のダメージによって細胞のDNAが傷つかないように、紫外線に対する防御機能が備わっています。
それが「メラニン色素の生成」です。

 

強い紫外線を浴びるとメラニン色素が過剰に生成され、同時にターンオーバーの周期が遅れます。ターンオーバーの周期が遅れるとメラニンを含んだ角質がずっと肌に居座り、紫外線で傷んだ肌を再生することができません。

 

肌の代謝を高めるために有効なのがマッサージです!

 

マッサージによって血液の循環を整え、栄養と酸素を身体の隅々まで運んで黒ずんだ角質を排出しましょう。

 

 

肌マッサージにお勧めなのが、シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルです。
オールインワンジェルなのでお手入れが簡単、美白と保湿の両方をかなえてくれます。

 

マッサージ初心者でも肌をこすりすぎず、適度な圧でマッサージができる優れものです。

 

 

ウォーキングなどの適度な運動でも血行やリンパの流れがよくなり、肌の代謝が促進されます。
成長ホルモンも分泌されるので、美肌のために運動を取り入れていきましょう!


 

 

関連ページ

シミ・くすみ・目の下のクマ
アラサーになると次々と現れてくるお肌のトラブル。シミとくすみ、目の下のクマを解消する方法をご紹介します。
乾燥
オールインワンジェルは1つで肌のお手入れが済む反面、乾燥しやすいと言われています。肌が乾燥をしないとっておきのお手入れ方法をご紹介します。
たるみ・頬のしわ・ほうれい線
誰もが感じてしまう肌年齢の象徴である「たるみ」。肌の弾力とハリを取り戻すマッサージを実践して、たるみとほうれい線を改善する方法を紹介しています。
毛穴のたるみ
30代に入ってから急激に増えてくる肌の悩みが毛穴のたるみです。繊維芽細胞を活性化させてコラーゲンを生成させ、肌の弾力をUPさせて毛穴をリフトアップさせる方法を紹介します。
そばかす
ホワイトニングリフトケアジェルはそばかすにも美白効果があるのでしょうか?先天性と後天性のそばかすによって原因とケアの方法が変わってきます。
ニキビ・ニキビ跡
30代以降の大人ニキビは思春期にできるニキビとは違います。違いのメカニズムを理解して、正しいスキンケアでニキビとニキビ跡対策をしていきましょう!
小顔になりたい!
小顔になるための顔の筋トレとマッサージを紹介しています。表情筋を鍛えるあいうえお体操と、リンパマッサージのW効果で小顔になりましょう。